フォト

my twitter

無料ブログはココログ

« ワン・ビンのドキュメンタリーは長過ぎる(←いつかの前言と矛盾するかもしれない) | トップページ | ヨコトリ@横浜美術館はとりとめなくも見えた »

2014.08.07

男子高校生向け「戦争アクション傑作選」再開---今回はキューブリック特集

西荻TSUTAYAまでチャリで走り、久々に「夏休み名画座企画for男子高校生 戦争アクション傑作編」再開のためにDVDを3本借り出してきた。今回はキューブリック特集。古い順に『突撃』(1957)、『博士の異常な愛情』(1964)、『フルメタル・ジャケット』(1987)。で、まずは『フルメタル・ジャケット』を観る。いまでは前半の海兵隊訓練シーンがネット上でミリオタ系?定番の話題となっているらしく、いつものように器用にネットを検索しながらDVDを鑑賞する高2息子から、逆に各種トリビアを教えてもらうことに。‘人気’の「ハートフル軍曹」は本物の海兵隊訓練軍曹で、当初は演技指導のために参加したのだが、あまりの迫力なのでそのまま出演することになった、とか。勢いで続けて‘上映’した『博士の異常な愛情』の方は、途中まで観たところで息子には「疲れた」と退席されてしまった。残念。しかし『博士の異常な愛情』は傑作だなあ。ピーター・セラーズの三役演じ分け、ものすごいし。キューブリックが天才だということを再認識。

« ワン・ビンのドキュメンタリーは長過ぎる(←いつかの前言と矛盾するかもしれない) | トップページ | ヨコトリ@横浜美術館はとりとめなくも見えた »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106729/60325208

この記事へのトラックバック一覧です: 男子高校生向け「戦争アクション傑作選」再開---今回はキューブリック特集:

« ワン・ビンのドキュメンタリーは長過ぎる(←いつかの前言と矛盾するかもしれない) | トップページ | ヨコトリ@横浜美術館はとりとめなくも見えた »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TODAY